ご葬儀の日程の決め方はどうなっていますか?

仏教やキリスト教などの司祭者をお呼びして行う場合についてお答えいたします。

日程は、火葬場の空き状況、式場の空き状況、ご家族のご希望、司祭者の都合、この4点の条件を満たす日時で決まってまいります。

また、法的に決められていることは死後24時間以内の火葬は禁止されていることと、7日以内に病院から発行される死亡診断書を役所に提出しなければいけないことです。

役所に死亡診断書を提出することにより火葬許可証、埋葬許可証が発行されます。こちらの書類が無いと火葬、埋葬は出来ません。

通常、役所への死亡診断書の届出や、火葬許可証、埋葬許可証の手続きは、東洋典礼が代行させていただております。